FS30 (Friend ship 32)

名艇を数多くリリースしたチタ製の30フィートクルーザー(5/12 本格整備開始)


横山一郎設計


1985年7月進水

 

船検 2021年5月まで(2015年5/25本検査を受検)

 

エンジン/YANMER 2GM20

 

 

HARKEN製 ジブファーラー

 

セイルは一式あり。(メインはケブラー。ファーリングジブ(程度上)、スピン、その他にもセイルがいくつかあります)

 

BOSEスピーカー搭載

 

PSSシャフトシール


オートパイロット

エンジン 良好(オイル、エンジンアノード、エレメントなどの基本パーツは交換済み)

ゴリフォールディングペラ


美しい状態を保ったチタのFS30(フレンドシップ32)です。

FRPが非常に堅牢でしっかりした造りをしており、この艇は外洋でのレースやクルージングにも充分に耐えられるだけのスペックを持っています。


実際にキャビンやデッキのFRPを確認しましたが、不安箇所は一切なく、メーカーのこだわりや思想を痛感することができました。

このサイズは、これまで25~26フィート艇に乗られてきた方のサイズアップに適した大きさで、ジブファーラーも付いている事から、シングルやショートハンドでのセイリングも可能です。

船底については、塗装を剥がし見える範囲全てをチェックした結果、目立ったオズモシスもなくキールの錆もありません。

また、レース艇として設計された艇で、エンジンはミッドシップとなっており波に対して船体の安定感が高いことも魅力。

艤装や残された私物(現在は撤去済み)から、前オーナー様はレースはもちろん、クルージングやキャビンでのパーティーなど多用途に活用されていたと思われます。

純レース艇だとないがしろにされがちなキャビンも写真の通り、木部を多用した広々ゆとりのある造りで多用途に海を楽しんで頂けます。


5/12現在、ハルのクリーンアップ、船底塗装剥がし(8割程度綺麗に剥がしています)、船底塗装、ペラクリン塗布、キャビン内の大幅清掃、アクリル窓のバフがけ、デッキ木部をニス塗り、船検(5/25受検)等を実施。ご購入時には気持ちよくご使用頂けます。

この季節、乗り換えや、これからヨットを始める方にもおすすめのヨットです。

※5/12より大幅整備を開始。6/12整備完了のため下架しました。

 

早めにご購入いただくと最も良い状態での乗り出しが可能です。


ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい。




在兵庫


 

SOLD OUT

 

詳しくはお問合せ下さい。←Contact us

 

 

 

※当社商品のご購入にあたって、ご購入前にこちらをお読み下さい

※画像、コピーの無断転載禁止


ヴィエント・フレスコ 株式会社

【本社オフィス】

兵庫県神戸市西区伊川谷町前開1164-18

Phone 078-964-5351    Fax 078-964-5352

 

【新島DOCK】

兵庫県加古郡播磨町新島1  JFEプラントエンジ株式会社 播磨製作所内

 Phone 050-3354-4363