YAMAHA 25 MARK 2 SEMI-RESTORE



どっしりと腰の強い安定感で、のんびりクルージングしたい方におすすめ。 往年の名艇を安心の4ストローク船外機仕様で、各部をリフレッシュしてお渡し。

 

 

1982年進水

 

 

定員/10名

 

 

エンジン/YAMAHA 4ストローク8馬力船外機。リモコン付き、オルタネーター配線済み。使用数回のグッドコンディション

 

 

セイル/メイン、ファーリングジブ

 

 

【納艇前整備箇所】

 

 

●船底リセット、塗装

 

 

●キールリセット

 

 

●シートハリヤード類一部交換渡し

 

 

●アクリル窓新調

 

 

●キャビン床板新調

 

 

●ハルバフがけ

 

 

●シャフトブラケット撤去及びシャフト抜き、シャフトスルハルFRP埋め作業

 

 

●中間検査受検渡し

 

 

 

昨今のヤマハ艇ならばEXクラスに匹敵するキャビンの艤装、どっしりと腰の強い挙動はロングのクルージングにも安心感があるヤマハ往年の名艇。

 

 

この艇につきまして、いろいろ調べておりましたが、あるデータによると、この艇、日本を代表するデザイナー横山一郎氏による設計と記載されており、我々もこの業界にいながら初めて知りました。

 

 

年式の影響でパーツ供給が一部ストップになっており、最も不安要素であるヤンマーYA8エンジンですが、こちらはヤマハ4ストローク船外機に換装されており安心。このエンジンは使用回数がわずか数回の極上コンディション。

 

さらにリモコンも装備されていますので、コクピットでの操作も楽々。操作感はディーゼルインボード艇と変わりません。

 

(バウのYAエンジンは、バランスを保つため重りとしてそのまま搭載していますが、使えないように補機や燃料タンクは撤去)

 

 

個人的には、国産のクルージング艇25ftクラスでは、マーク2は価格もかなりこなれており作り込みも丁寧、操船も安定していることから、これからヨットを始める方にとってベターなチョイスだと思います。

 

 

コストカットの風潮なのか、無機質なテイストが多くなっている近年のヤマハ艇と比べて、マーク2は落ち着いた雰囲気で木部が多く山小屋的な風合いは、小さな別荘としても楽しんで頂けます。

 

 

年式こそ古い艇ですが、当時の頑丈な作りをしっかり反映して、手入れがきっちりされている艇はまだまだ安心して楽しめるでしょう。

 

もう一点、主観ではありますが、デザインに古臭さを感じない艇ですのでゲストを招いても古い艇だとは分かりにくいかもしれません。レイズドデッキの恩恵でデッキ上も広く感じ、移動がしやすいのも特長です。

 

 

定員は10名ですが、このクラスでストレスなく何泊も船内で泊まりながら旅をするなら、シングルか2〜3名程度が適しているでしょう。

 

デイセイリングなら5〜6名程度までが最も楽しめる人数ではないでしょうか。

 

 

また、この艇についてはウェザーヘルム(セイリングにおいて艇を風上に向けようとする挙動)がキツいと言われます。

 

強風下では確かにそれを感じる事もありますが、これも慣れてくるとセイルトリムでかなり緩和する事が可能です。

 

ヨットは、どの艇にもそれぞれのクセはありますので、それらをいかにして乗りこなしていくのかも楽しみの一つ。

 

 

 

 

私たちにとって大事な事は、乗り出しに際しておそらく誰もが感じるであろう「できれば整備の行き届いた、綺麗なヨットに乗りたい」という気持ちにお応えすること。

 

楽しいと感じるためには、美しく、安心感があり、それによって愛着が持てる艇であることが重要です。

 

 

それが初めてのヨットなら尚の事。

 

 

ヤマハなら、マーク2やマイレディーはヨット乗りのファースト艇として、ヨットの楽しさや基本を学ぶのに価格面やシンプルでクセの少ない乗り味の面において大きく貢献してきました。

 

 

どうしても個室トイレが欲しいならマイレディ。

 

 

キャビンに趣きのある艇を求めるならマーク2がおすすめです。

 

 

このあたりを入り口に、ぜひヨットの楽しさを実感してみてはいかがでしょう。

 

乗ってみると、「ここはこうしたい」「次はこんな艇がいい」と、より具体的に自分の求める艇が分かってきます。

 

 

「続けられるか不安」

 

「まず、ヨットを操船できるようになるのか不安」

 

「何も知らないから、業者にいいように畳み掛けられそう」

 

 

私が昔、はじめてヨットに乗ろうと思った時にふと頭をよぎった事がこれです。

 

 

もし同じようにお考えの方がいるなら当社にご相談下さい。

 

 

 

あなたのファーストヨットをお客様の立場になって一緒に考えます。

 

 

素晴らしいヨットライフの入り口にご検討下さい。

 

 

 

※ご見学は随時可能ですが、事前にお問合せフォームからご予約が必要となります。

 

 

在兵庫 

 

SOLD OUT

  

 

詳しくはお問合せ下さい。←Contact us

 

 

※法定備品は、信号紅炎や火せんなど、有効期限のあるもので有効期限が切れている場合はお客様でご用意頂きます。ご了承下さい。

 

 

 

 

※当社商品のご購入にあたって、ご購入前にこちらをお読み下さい

※画像、コピーの無断転載禁止


ヴィエント・フレスコ 株式会社

【本社オフィス】

兵庫県神戸市西区伊川谷町前開1164-18

Phone 078-964-5351    Fax 078-964-5352

 

【新島DOCK】

兵庫県加古郡播磨町新島1  JFEプラントエンジ株式会社 播磨製作所内

 Phone 050-3354-4363