YOKOYAMA 30


程度良好な人気のクラブレーサー横山30。今も現役、レースで大活躍していた艇で即クラブレースに出場可能。プロ整備士がオーナーの安心艇。

平成3年進水

 

 

 

定員/12名

 

 

エンジン/VOLVO 2002 (ヤンマー1GMから換装)程度良好。

 

  

船検有効期限:平成33年8月27日まで

 

 

美艇

 

 

 

セイル/メイン、ジブ(No.3、No1(ミディアム、ライト))、スピン(メイン、ジブはオールケブラー)

 

 

ダイヤモンドステー、バックステーフリッカー

 

 

ランニングバックステー

 

 

コンパス1個交換してお渡し。

 

 

船底塗装2017年8月完了。レース艇なのでツルツルです。

 

 

全体的に大きなヤレはなく美しい状態を保っています。

 

 

 

 

レースにこだわり続けたメンバー達が思い付く限りのカスタムを施したレーサークルーザー。

 

地元のレースでは優勝、上位入賞の常連艇で理論的に必要とされる改造は全て行われています。

 

 

ハルはプロによる全塗装済み。ピカピカで年式を感じさせない仕上がり。

 

キャビンについても比較的美しい状態を保っており、いかに愛着を持って使われてきたかが分かる艇です。

 

エンジンも1GMからボルボ2002に換装済み。

 

前オーナーはプロの整備士ですので、常にメンテナンスされ続けてきた良好なコンディション。

 

メンバー全員が思いを込めて乗り続けてきた事が随所に伺えます。

 

 

セイルはまだまだ使用可能。クラブレースで充分に活躍可能でしょう。

 

 

使った事のない方から敬遠されがちなランナーですが、特に難しい事はありません。

 

むしろランナーが装備されているからこそ細かいセイルトリムが可能であり、ちょっとしたトリムによってここまで艇速が変わるのかと驚くと思います。

 

のんびりクルージングされる方でしたら特に必要のない装備かもしれませんが、レース派やスポーツ派なら、この装備は非常に面白く、是非一度体験されてみることをおすすめします。

 

ここ関西では不思議とランナー装備の艇をあまり見かけませんが、愛知などのヨットが盛んな地域ではランナー付きのヨットの方が多いハーバーもあるくらいです。

 

特に、まとまった人数で出場するレースやクラブなどでは、しっかりとスポーツとしてのセイリングを楽しむ事ができるでしょう。

 

 

そんな本格的なリギングの艇ですが、内装は昨今の純レーサーと違い、クルージングにも使える作りとなっており、木部が多く落ち着いた作りとなっておりますので、普段はクルージング、たまにレース(またはその逆)といった使い方も充分楽しめます。

 

 

ヨコヤマの中でも人気の艇種ですが、ここまで状態の良いものはなかなか出ないおすすめの一艇です。 

 

※ご見学は随時可能ですが、事前にお問合せフォームからご予約が必要となります。

 

 

在兵庫

 

 

105万円(税込113万円)

   

詳しくはお問合せ下さい。←Contact us

 

※当社商品のご購入にあたって、ご購入前にこちらをお読み下さい

※画像、コピーの無断転載禁止


ヴィエント・フレスコ 株式会社

【本社オフィス&ロフト】

兵庫県神戸市西区伊川谷町前開1164-18

(ロフトは本社事務所敷地内の入り口すぐ。本社オフィスは敷地を奥に入って右側の建物2階)

Phone 078-964-5351    Fax 078-964-5352

 

【新島DOCK(上下架設備完備の整備ヤード)】

兵庫県加古郡播磨町新島1  JFEプラントエンジ株式会社 播磨製作所内

 Phone 050-3354-4363